« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

お久しぶりです!太郎さん

うちの弟も『太郎』だけど、とってもお久しぶりだったのは↓この太郎さんですcoldsweats01

お子様のパーティーに出せば、きっと大喜び♪盛り上がりますよ〜家庭用流しソーメン器 エスニック ソーメン太郎

ソーメン太郎だよ~んflair

夏のお昼はソーメンが多くなるrestaurant

だって簡単だもんsweat01

でもそんないつものソーメンが、太郎のお陰でさらに楽しくなるよnote

これがあれば、「またソーメンsign02saddash」なんて言わせないbleah

003

↑17年くらい前に買ったうちの太郎は、まだまだ健在ですrock

何年ぶりに使ったかしら・・・

水をはって、モーターでソーメンを回しますsign05sign05sign05

ソーメン流しならぬ、ソーメン回しsign02

だいたい私の地元、鹿児島ではソーメン流しといえば『回る』のは常識なんですけどねtyphoon

Soumen01

川の渓流で、↑こんなテーブルでソーメンを回しながら食べるのですscissors

↓最近は竹のようなデザインも出てる。

家庭用流しそーめん器 ソーメン太郎 竹取物語

この前、ドンキホーテでone人用のちっちゃな『ソーメン太郎』も見かけたよ。

パパが欲しがってたけど・・・一人で回すのは寂しすぎるよねcoldsweats01

| | コメント (12) | トラックバック (0)

今、剣道ドラマが熱い

なぜか今、同時期にtwoつも『剣道』ドラマやってますね~heart04

乙男(オトメン)』と『ダンディ・ダンディ?』ですtv

どちらもイマドキのイケメンが剣道やってるんですよscissors

剣道をやってる人からすると、「んんsign02この技どうよimpact」って思うこともあるようですが・・・

こう見えても(どう見えてるsign02coldsweats01)剣道は素人ですが、子供が剣道をやっていると、剣道の『ケ』くらいは分かるものflairで、私でも「んんsign02」と思うことがありますsweat01

ま、でもイケメンだから許しちゃおuphappy01up

イケメンが剣道してても爽やかに見えるのは、きっとテレビでは臭いが伝わらないからなんだろうなdash

この臭いbombさえなければ、私も剣道やってたsign03はず・・・

ちょっと前でいうと『鹿男あをによし』ってドラマもあったね。

tvの影響力ってすごいからね~

これで剣道人口が一気に増えるかもよwinkgood

ところで、『ダンディ・ダンディ?』の主演は舘(たち)ひろしですが、

くぅちゃんは、猫(ねこ)ひろしsign02と読んでましたcatニャー(爆)sweat01sweat01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

二の腕ダイエット計画

細マッチョなコレを見つけたので買ってみた。

 サントリー プロテインウォーター 490ml*24本

この握りやすい形が

飲んだ後でも、ダンベル代わりに・・・

この二の腕のフリ袖何とかなるかなぁsign02

| | コメント (6) | トラックバック (2)

ご当地グルメ in 佐賀

先週末はパパさんの赴任先へ行ってきましたrvcardash

洗濯して、布団干して、掃除して・・・・

献身的な通い妻sign02らしいこともたまにはねwink

そして、パパさん超オススメの店があるというので、佐賀平野を臨みながらドライブrvcardash

090822_1625010001

行き着いたところは、サガラーで知らない人はいないという井手ちゃんぽん

090822_1535010001

歴史を感じる店内houseだけど、それとは対照的に店員は若いtoilet

若い人たちが一生懸命働く姿は、見てて気持ちいいね~

ちゃんぽん屋だけにイケメンだしcoldsweats01

ちゃんぽんはもちろん、こちらで人気のカツ丼もいただきましたrestaurant

090822_151001

ちゃんぽんは濃厚スープで、シャキシャキのお野菜た~っぷりnoodle

美味しすぃ~~~~~note

トロ~リ、サクサクの甘いカツ丼も絶品good

長い間愛されている納得&最高の味でしたshine

| | コメント (14) | トラックバック (1)

まだまだ続く旅行記 パート⑤ ~山口観光の巻~ 

いい加減、旅行ネタで引っ張りすぎですよねsweat01

うんざりな方は、スルーしちゃって下さいねcoldsweats01

旅行最終日を一挙にご紹介。

まずはhotelホテルで入手したガイドマップmemoで、萩情報をGETsign03

ね~どこ行くsign02萩って何があるのあなぁ・・・

吉田松陰sign02とか伊藤博文sign02とかよく聞く名前だけど、山口出身だったんだ~なんて感心しちゃうくらい無知でした(恥)sweat02

062

松陰神社境内に保存されている『松下村塾』前にて

受験生にご利益があるかしら~up

今年は、吉田松陰殉節150年にあたるそうだ・・・

それから3~4分歩いた所にある『松下村塾』で学んだ一人で、初代内閣総理大臣『伊藤博文』の旧宅地を訪ねましたhouse

064_2

↑萩焼でできているという伊藤博文の陶像shadow

063

↑旧宅の隣に移築された別邸内にて・・・・・くつろぎすぎですcoldsweats01

素晴らしい書院造のお屋敷なのよ~house

歴史をちょっとお勉強したところで、いよいよクライマックスの秋吉台へGOsign03

066

カルスト台地が広がっていますclover

いざimpactエレベーターで地下80Mへrun

秋芳洞の㊥は、一年を通して17℃sign01

まさに自然のクーラーtyphoon涼しいというか、寒いくらいでしたsweat01

069

そこには自然に作り出された、鍾乳石の巨大なオブジェが次々と現れますshine

070

何万年、何億年もかけて出来てるんだよ~

この石筍が1cm伸びるのに、100年~150年かかるんだとwobblysweat01

230pxakiyoshi02_2

とにかく大自然のスケールに感動の連続 heart02

073

足場が整備されていない冒険コースも体験したよfootfootfoot

くぅちゃんにとって、夏休みの宿題である理科のレポートmemoのテーマのため、ココは外せないコースだったのです。

じっくり時間をかけて見学して、一生懸命メモを取っていましたpencil

所々怪しいメモになってたけど、どんなレポートが完成するのでしょう・・・

今回の旅のきっかけは行き当たりバッタリだったけど、とにかく行きたいところに行って、見たいものを見て、大満足fullで楽しい家族の思い出ができましたscissors

みなさん、最後までご清聴ありがとうございましたhappy01

| | コメント (12) | トラックバック (0)

行き当たりバッタリ旅行記 パート④  ~萩の宿の巻~

広島観光の後は、山口県に移動rvcardash

くぅちゃんがhotelホテルみたいなところに泊まりた~いlovelyって言うし

車中泊だけでは疲れが取れないだろうということで、two日目の宿は予約してたんだscissors

それも前日に必死でpcネット検索して・・・

萩グランドホテル天空

061

お盆だし休前日だと、普通はとんでもない割増料金設定のところが多い中、こちらはお値段据え置きsign01と何とも良心的。

それにホテルの予約って、同じプランなのにサイトによっても値段が違ってたりするんだけど、この『ゆこゆこネット』が一番安いことが判明good

他のサイトで予約すると、このプランは1万円以上up

それが『ゆこゆこネット』では、1泊2食バイキング付で、何と大人yen7800円なり~

それも広々和室ニ間のfive人部屋。

くぅちゃんが「ここってホテルsign02旅館sign02」って聞くくらい、ホテルのような旅館のようなかなりの歴史を感じるホテルではあったけれどsweat01食事restaurantもバイキングでたらふく食べて、spa温泉で疲れを癒し、このお値段は大満足full

さらにこのプランはpresentお土産付きだったようで、取れたてお野菜をいただきましたhappy01scissors

さぁ、萩はどこを観光しようかなsign02

| | コメント (14) | トラックバック (0)

行き当たりバッタリ旅行記 パート③   ~世界遺産を巡るの巻~

タイトル長すぎだろっimpact

さてさて車中泊から目覚めると、何とも皮肉なrainrainrainそれもどしゃ降りだよshock

行き当たりバッタリだから、天気もよく調べてなかったsweat01

あ~あdashでもここまで来たんだから、行くよsign03

ってことで、two日目のコースをまずは写真cameraでご覧くださいpaper

028 032   

045 043

もぉ分かっちゃったよねwinkshine

広島じゃけのぉflair

原爆ドーム~広島平和記念資料館宮島~厳島神社

まず、原爆ドームを訪れたこの日は、奇しくも『終戦記念日』という、また何とも図ったような偶然に驚くsign03

そして、入館料の安さにも驚くdollar

大人 yen50円  小・中・高生 yen30円 だってsweat01

このお値段で、3時間以上もたっぷりと観覧した。

資料館では、目を覆いたくなるような惨状に衝撃を受けshock

こんなことは二度とあってはならないと痛感する。

そして、広島と言えばやっぱり『お好み焼き』でしょrestaurant

よっちゃんでいただきましたhappy01

それから、フェリーshipで宮島へ

日本三景の一つwaveだそうだ・・・

世界文化遺産でもある『厳島神社』

幾度となく台風の被害に合いながらも、人々に守られ1400年も建ち続けているという。

これは、見る価値ありgood

広島には世界遺産がtwoつもあるんだね~

こうしてご一行様は、萩の宿へと向かいましたrvcardash

パート④へ続く・・・・・

| | コメント (16) | トラックバック (0)

行き当たりバッタリ旅行記 パート②

今回の『行き当たりバッタリ旅行記』は、

spade twothree

spade 九州脱出dash

spade ETC1,000円で北上するrvcar

というthreeつのコンセプトのもと、

出発時刻は未定clockで始まった。

とりあえずの目標は、関門海峡を渡ることsign03

関門橋を渡るのは初めてなうえに、たまたまflairライトアップflairの時間に遭遇するという、何ともラッキーな旅のスタートとなったrun

013

そして、一日目の宿は・・・・・こちら

090814_211001

SAparkingでのrvcar車中泊sleepysleepysleepy

ははっsweat01いかにも行き当たりバッタリな感じでしょsign02

SAに温泉spaでもあったら最高なんだけど・・・って思ってたら、温泉のあるSAもあるらしいね。

さてさて、どこに向かっているのやらsecret

って、そんなにもったいぶる話でもないよなsweat01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

行き当たりバッタリ旅行記 パート①

いきなりですが、旅に出ますrvcardash

以前から計画をしていたわけでもなく、行き先も思いついたまま・・・

何が起こるか誰も知らない、shadowミステリーツアーshadowですcoldsweats01

家族で旅行なんて、最後かもしれないしsweat01

行っとくupみたいな。

お盆だし渋滞だろうけど、今しかない気がしちゃってね。

実家の母に、お盆は帰省しないことを伝えると、寂しがるどころか

「それはいいことだsign03行っておいで~happy01。思い出はお金じゃ買えないんだからねgood

って、逆に後押しされた感じ。

お墓参りもしたし、それでは、行ってきますpaper

| | コメント (18) | トラックバック (0)

ビアガーデンに行ってきました

念願のビアガーデンに行ってきましたよbeerbeerbeerbeerbeer

メンバーは60歳以上のおじ様たちばかりseven名+virgo

でもね、女の子(私のことcoldsweats01)は、おじ様のゴチってことでfree

さすがおじ様happy01

90分beer飲み放題、restaurant食べ放題。

その後、二次会karaokekaraokekaraokeまでお付き合いさせていただきましたdash

もちろんfreeで・・・

ご馳走様でしたpaper

| | コメント (6) | トラックバック (0)

そっかお盆休みか

そっかお盆休みか

今朝の博多駅、
いつもの時間だったら、毎日がお祭騒ぎのように通勤ラッシュで賑わってるのに、ガラーンとした感じ(-.-;)
あ、そっか
もぉみんなお盆休みなのね~
お昼のべローチェもかなり空いているcafe
今の派遣先は、会社としての夏休みはないsign03
個人にはしっかり休みが与えられてるので、交代で長期休暇に入る。社員はねimpact
派遣は自分の有休を使って休むしかないってことsweat01
コレってどうよdash
休みがたくさんあって、給料が減るよりいいの?
メリットなのかデメリットなのか…
有休がなくなるぅbearingと思うとあんまり休めんやんdown

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今年初めて

今年は特に、異常気象なのでしょうかsign02

梅雨明けも遅かったし(いつの間に明けたのか、分からなかったんだけどcoldsweats01

大雨rainに続き、地震の被害が続いていますwobbly

台風typhoonも続々と発生しているし・・・

被害に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げます。

今年の夏はsun冷夏とも言われておりますが、しっかり昼間の気温はthreezero度を超えてますup

そんな㊥、我が家のエアコンもやっと稼動の時期を迎えましたflairやっとdash

毎年、いつまで我慢できるかの我慢大会wobblysweat01

8月に入り10日も過ぎるまで、よ~く我慢できましたscissors

が、これからも節電に心掛けますbleah

| | コメント (8) | トラックバック (0)

新作プリクラ

今や女の子にとって、いかにまつ毛を長~くheart、濃ゆ~くheartするかが勝負どころrock

そこで何と、eyeまつ毛がボリュームアップupするというプリクラが新登場new

shine『ジュエラ・アイラッシュ』shine

そこで、くぅちゃんとお友達のゆぅちゃんと一緒にプリっdashてみましたcamerathunder

Jewella08090006

お目目eyeがパッチリになったの分かるsign02

| | コメント (24) | トラックバック (0)

マイ水筒~オフィス用

私の会社の机上にはtwoつの水筒scissors

THERMOS 真空断熱ケータイマグ 0.48L カカオ JMK-500 CAC  サーモマグ スリムマグ ピンク 3551

oneつは水用。持ち運びもok

もうoneつはコーヒー用cafe

冷たいものは冷たくbar、熱い物は熱く飲みたいものjapanesetea

それに何といってもエコだし、経済的good

| | コメント (10) | トラックバック (0)

勉強合宿

日曜日からthreefour日で、大分県九重町のhotelに勉強合宿pencilに行っていたヨッスィくんが、帰ってきましたdash

温泉あり~spaのなかなかいいホテルじゃないかいup

と言っても今回は、勉強合宿sign03

fuji山の景色には目もくれず、ホテルに監禁状態で、勉強三昧の過密スケジュールpencilpencilpencilsweat01

わざわざ九重まで行かなくても・・・・・coldsweats01

こんな山奥まで来たら、脱走runも出来ず諦めて勉強するしかないからsign02

なのかどうかは分からないけど、

とにかくこれを機に、受験モードにスイッチオンflair

と期待していたら、疲れて寝てやがるsleepysleepysleepy

| | コメント (12) | トラックバック (0)

パパの週末

週末のパパさんは

早朝より、threefour日の勉強合宿pencilに行くヨッスィくんを送りrvcar

私を送り、お義母さんをお寺さんに送りrvcar・・・

何かとこき使われているsecret頼りにされているパパさんですcoldsweats01

ありがたや~~~heart04

それから、おうちhouseのお風呂spaの電気が点いたんですflair

点かなくなってかれこれ数ヶ月、洗面所の明かりを頼りに薄暗い中、入浴していた私たちbearing

それでも入れるものだから、ずっとそのままだったのdash

どこまで貧乏臭いんでしょsign02

だってさ、高いところは届かないでしょsweat01

パパさんがスターターを買ってきて、チョチョイのチョイと修理してくれましたscissors

さすがup頼りになるパパさんですgood

あんまりこき使いすぎると、帰って来なくなったりするshocksign02

| | コメント (16) | トラックバック (0)

今年の着こなし~浴衣編

今年のくぅちゃんの夏祭りファッションshine

今年風にアレンジしてみましたvirgo

007_2 011_4

私のシフォンのストールと、チェーンのネックレスringをプラスして、ギャル風の着こなしになりましたscissors

| | コメント (18) | トラックバック (0)

パパからのプレゼント

くぅちゃんの誕生日には、家族five人が勢ぞろいsign01

パパも大慌てで帰ってきてくれましたhappy01

何たって、愛するくぅちゃんのためだものheart04

ケーキも美味しかったよんnote

10日前のスケさんの誕生日にもbirthday食べたばかり・・・

038 002

どちらも、パパの同級生のケーキ屋さんsoonルセット・マリナさんのものcake

そして、パパからくぅちゃんへのpresentは・・・・・・

お買い物券ticketってsweat01

どうせパパがくぅちゃんとデートしたかっただけだろdash

今日、二人で喜んでお買い物に出掛けていきました。

プリクラに写ったパパさんの顔ったら、デレデレ~~~~~heart04

私に「産んでくれてありがとう」と言ってくれたくぅちゃんに、パパから衝撃的な告白がshock

「ごめんthinksweat02、実はくぅちゃんはパパが産んだんだよsmile

親バカもここまできたら、重症ですhospitalsweat01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »