« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

たまには兄らしく

スケさんの大学は今週月曜日から、そしてヨシくんの大学がようやく今日から始まりましたschool

本当、大学の夏休みってのは長いです。

といっても毎日のようにバイト生活だったので、家にはほとんどいなかったけどsweat01

今朝の登校時、スケさんのバイクが勢い余ってうちの車にぶつかったimpact

私が真っ先に心配したのは、もちろんrvcar

先日6か月点検出したばかりで、まだ無傷のrvcarに傷なんて付けられたら、発狂ものだからねdash

最近バイト終わりに、先輩たちと食事して帰ってきたりで、帰りが遅くなることも多く、ちょっと注意が散漫になっているんじゃないかsign02

油断すると大事故になり兼ねないから、十分注意するように言い聞かせたけれど、とっても心配sweat02

そんなドタバタにヨシも出てきて、「オレも心配だよ。あいつの乗り方、あぶね~もん。」と弟を心配するヨシくん。

ちょっと前にも、「友達が原付貸してって言うから、貸してくる」と言って出かけようとするスケさんに

「お前、原付なんか友達に貸すもんじゃね~ぞ。何かあっても友達は責任取れんし、お前の保険で何とかせんといかんとぜ。俺の友達が原付貸して、ゴチャゴチャ揉めてるの見てきたし。兄ちゃんが使ってるからとか言って、断れimpact

私は横で「そうだ、そうだ」と心の中で頷きながら、黙って見守った。

スケさんは兄の言うことを「分かった」と素直に聞いて、断っていた。

親が言わなくても、兄弟で解決していけるようになったんだねhappy01

普段はチャラ男なヨシくんが、とっても頼もしく思えた瞬間でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ストレスMAX

あたし事件で、私の異変を心配してくれた皆さんありがとうheart04

仕事が忙しい訳ではないの、むしろ、仕事が一番暇だし極楽up

普段ほとんどストレスを感じることのない私が、今回ほどストレスに反応したのは初めてじゃないかと思うsweat01

それは、地域の仕事。

今週は委員会と役員会が続く中、原稿の締切りも迫っていた。

毎月発行している広報誌は、私が一人で作り上げるものではないので、内容に関してはいろいろ意見を伺いながら、慎重に記事を書いていきますpencil

多少理不尽なことも受け入れながらsecret

ところが今回は、仕上がりの寸前で何度もコロコロ代わる要求に、随分と振り回されてしまったdown

締切最後の日、あとは原稿を持っていくだけに仕上げていたら、仕事中にphonetoがきて、記事を追加したいから、構成ごと変えて欲しいという要求sweat02

時間もないので、出来るか分からないと告げると、

「じゃ、私は出来ないから、他の方にやってもらうわ~」って

「も~付き合ってらんないわannoyやれるもんなら、やってみろannoy」って、心の中で叫んでやったわよdash

でも仕事終わったら結局速攻で公民館に向かい、役員会前30分でチャチャッとご希望通りに仕上げてやったわimpact

大人な対応をした私は偉いsign01

相手は昭和ひとケタのかなりな大人ですがsweat01

家事もできないくらい、家族を犠牲にしてまでも、地域のためにやってる意味が分からなくなってきた。

顔にブツブツ出てきたし、唇切れるしストレス症状MAXですdown

| | コメント (10) | トラックバック (0)

あたしです

今日の仕事中。

内線telephoneに出て一言

「はい、あたしです。」

どうしちゃったのsign02あたしcoldsweats01sweat01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

台風でもBBQ

大型の台風か接近しているにもかかわらず、予定通りBBQをやっちゃた大人たち。

ガレージに続いてタープも張って、雨対策万全ですrain

今年は本当にBBQ率高いですup

今回のお客様は、パパの高校の同級生。

男子five人女子five人チビthree人、それにうちの子供たちも、なぜだかみんな揃ってフルスタッフでおもてなしnotes

1347969456244.jpg

みんな盛り上がってましたよdash

高校時代のパパの話、面白かったhappy01

かなりの人気者だったらしい・・・あだ名はなぜか「ジョニー」heart04

卒業アルバムの女子は聖子ちゃんカットで、男子はリーゼントな感じの人たちでしたhappy02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お土産いっぱい

ヨシくんからの東京ディズニーランド土産と、も〜こちゃんからはシンガポール土産が届きましたpresent

1347541588849.jpg

グーちゃんのシッター任務も無事終了cat

1347541590638.jpg

またなっannoy

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とうとう白状した

スケさん、とうとう彼女が出来たんだってdash

最近の行動から、そんな予感はしてたんだけど、やっと白状した。

大体スケさんって、そういうことは秘密にするタイプで、口が硬いんだsecret

一方くぅちゃんは、また告られて、どうやって断ろうかと悩んでるみたいcoldsweats01

まぁ、贅沢な悩みだわねsweat01

悔しいけど、その悩みにはアドバイス出来ないわbomb

恋愛っていいなheart04若いっていいなup

| | コメント (8) | トラックバック (0)

家政婦でございます

義妹も〜こ夫婦が旅行中につき、お留守番中の愛猫グーグルをお世話することになりました。

家政婦のままりんでございますhappy01

アメショのグーグルですcat

1347194907823.jpg

アメショの模様ってすごいね~sign05しっぽも立派よup

うちの野良とは大違いで、気品がありますわ shine

1347275950501.jpg

旅行といえば今朝、ヨシくんとエリちゃんがTDL旅行に出発しましたairplane

| | コメント (4) | トラックバック (0)

携帯を忘れるの巻

今夜は日帰りで博多に来ている鹿児島の友達と、帰りの新幹線までの時間、一緒に食事をする予定restaurant

なのに、こんな日に限って、今朝mobilephoneを忘れてしまって、朝からパニックbomb

mobilephoneないと、連絡取れないしsweat01連絡先も分からないsweat01

待ち合わせの時間も場所も決めてないし、もぉ〜お手あげだpaper

そうだflair息子に届けてもらおう!と思ったが、息子たちの電話番号も分からないdash 覚えているのは、パパの番号だけ。

とりあえず、会社からパパにphonetoして、息子たちに連絡してもらう。

夕方からバイトのスケさんに、マックfastfoodおごるからお昼に持って来てupとお願いし、事なきを得る。

スケさんとマックでランチfastfood出来たし、本当助かったわぁhappy01 ありがとうheart04

それにしても、mobilephoneがないと、途端に何も出来なくなるのねsweat02sweat01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

おんなじ

1346508512725.jpg

ルルと私foot

1346810797014.jpg

張子の猫とミミcat

| | コメント (1) | トラックバック (0)

IKEA de リビング変身

結局、カートいっぱい13,000円分のお買い上げ~coldsweats01

1346508398053.jpg

予定通り、グラスとコロコロとクッションはちゃんと買えました。

でもそれだけでone万超える訳ないよねsweat01

1346508399419.jpg

思わず衝動買いしてしまったのは、カトラリーの24Pセットrestaurantとスツールchair

1346508400376.jpg

このラグshine

コレflairというものに出会ってしまった感じup

それにお値段もyen2,990というお手頃価格だったんだもの~

リビングがちょっぴり秋らしく変身しましたsign05

1346508401338.jpg

早速catたちが、何か新しいものが来たよ~と、匂いを嗅ぎにやってきて爪も研いでたwobbly

心地良いのか、座り込んじゃったり・・・

1346596541529.jpg

おまけにyen59円の花瓶にyen49円のガーベラtulipを飾ってみたんだけど、「何じゃこりゃsign02」とルルcatに倒されるdown

1346597440881.jpg

それから、リビングからトイレ側の壁がアートに大変身sign05

1346575002078.jpg

このウォールステッカーもIKEAでyen999

IKEAで刺激を受け、久しぶりにインテリアに目覚めました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

IKEA

朝ヨガの後、IKEAに来たどdash

1346478821225.jpg

昨年、神戸旅行で初めてIKEAに行き、4月に福岡にもオープンしていたのだけれど、混雑が落ち着いたら行こうと思いつつ、今日になってしまったsweat01

夏休み最後の週末とあってか、店内はやはり賑わっていた。

目的は、グラスbarとコロコロとクッション。

予算は一万円moneybagのはずが…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »