« 料理の主役 | トップページ | 福岡ネコネコ会に参加しました »

会いたい人には、会えるときに会っておこう!

今頃だけど、GWの話。

帰省の一番の目的だった中学のプチ同窓会は、今思い出してもニヤけてしまうくらい楽しかった。

なぜか私がその幹事だったから、なおさら責任重大。何人集まるかってドキドキしてた。

そもそも「カナダ在住の友達が帰国するから集まろう!」と呼びかけたことがきっかけで、12人の同級生が集まった。

そのうちFacebook友達が9人。

まさにFacebookで交流が始まり、輪が広がって実現した同窓会だった。

中でも中学の卓球部が4人も集まったのは初めて。

今まで卓球部で集まったことは一度もなかったから・・・

それに正月に会ったばかりの人もいたけど、ほとんどが中学や高校卒業以来で、実に27年とか30年ぶりということになる。

語り合う中で、今まで思い出せなかったことや、忘れていた記憶が蘇る。

小学校から高校まで同じだったとしても、同じ学び舎で過ごした年月は、長くて12年。

それよりも遥かに長い年月を、いろんな人生経験を経てそれぞれの道を歩んできたにもかかわらず、こうして集まると、あっという間に30年前に戻れてしまう。

でも戻らないのは方言。

ほとんど地元にいる友だちだから、会話は当然鹿児島弁なんだけど、私は鹿児島弁が出てこない。

気取ってるつもりなんて微塵もないのだけれど、つい「何々やけん」とか「何々せんと」とか言っちゃって、

「もぉ~、鹿児島弁でじゃべらんね。気持ち悪いがね~」と言われる始末。

鹿児島で標準語を話そうもんなら「よかぶっせ~」と言われる。【鹿児島あるある辞典】(そんな辞典があるかどうかは不明)

いくら話しても話は尽きることなく、食べることも忘れるほどだった。(呑むことは忘れないけど)

二次会は姉の店へ。

友達の中には姉の店の常連さんもいて、つくづく地元愛だなぁ~って思う。

私が地元を離れていても、こうして家族が繋がっている。

実は今回、衝撃の事実がたくさん発覚した。

お父さん同士が同級生だったとか、友達の旦那さんの家族と昔の知り合いだったとか、昔弟の友達と付き合っていたとか・・・世の中狭すぎ

今回の同窓会は、みんなとっても喜んでくれたので、本当にやってよかった。

『会いたい人には、会える時に会っておきたい』とつくづく思う。

それはつい最近、夏の同窓会で会えると思っていた高校の同級生が、突然帰らぬ人となったから。

それを知ったのもFacebookで・・・。

亡くなった同級生は東京に住んでいて、私も昨年Facebookで友達になったばかりで、懐かしんでいた矢先のまさかの訃報。

東京で行われた葬儀には、みんなの呼びかけで集めた寄せ書きで、地元の友達が色紙を作ってくれて、鹿児島から参列した友人代表が届けてくれたり、東京近郊に住んでいる同級生は、葬儀に参列した人もいたみたい。

本当に残念でなりません。

今まで必死で生きてきて、振り返る余裕がなかった20~30代だった私達が、45歳になり今まで出会った人たちと、過ごしてきた日々を思い出し懐かしむ、そんな歳になってしまったのだな・・・

なんて、珍しく長い文章を書いてみました

13_4

|

« 料理の主役 | トップページ | 福岡ネコネコ会に参加しました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本当に楽しい会だったんだね、幹事お疲れ様!!
辛いこともあったけど、大切な事も学べたね♪
素敵な仲間、ずっと大事にしたいね☆

投稿: クルー | 2014年5月16日 (金) 08:44

クルーさんへ
同級生っていくつになってもいいもんだね。
学生時代に出会う人って本当に大事なんだ!

投稿: @クルーさんへ | 2014年5月20日 (火) 21:57

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会いたい人には、会えるときに会っておこう!:

« 料理の主役 | トップページ | 福岡ネコネコ会に参加しました »