« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

女性に嬉しいサービス

夜行バスで向かったのは大阪busdash

それにしてもバスの中で寝るのは結構キツイsweat01sweat01

でも寝ている間に移動出来るのは効率的up

大阪駅に到着してまず探したのは、rougeメイクスペースendコレ大事sign01

バスの中ではスッピンにマスクだからねcoldsweats01

朝の大阪駅構内のトイレは、メイクする女性で溢れているsweat01sweat01

だから私達はコチラを利用soonアンジェルブ

女性専用の有料パウダールームですrougeさすが大阪flair

1時間300円で、携帯の充電もしつつ、置いてある化粧品も使えて、ドライヤーやヘアアイロンはもちろん、スチーマーなどの美顔器からマッサージ機器なども借りることができます。

Servise1

洗面所やフィッティングルームもあって、身支度完了ってわけ。

ついつい欲張りすぎていろいろ試していたら、時間がいくらあっても足りなくなるのでご注意をdanger

夜行バス利用の方にはオススメです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

受験旅行〜島根編〜

2月末のことを今さらだけど、忘れないうちに旅の記録をpencil

今回娘の大学受験のために訪れた、初めての島根県。

それは、いきなり夜行バスで9時間busという弾丸ツアーの始まりでしたcoldsweats01

clock21時に天神を出発し、出雲市駅に到着したのは、まだ夜も明けない真っ暗な6時過ぎ。

まずは駅前のホテルで朝食バイキングrestaurantsoonツインリーブスホテル出雲hotel

宿泊者以外でも利用できます。

宍道湖名産のしじみ汁や、あご野焼きなどゆっくりといただきました。

それから一畑電車で受験校へと向かったのですが、そこで電車が1時間に1~2本しかないことを知るsweat02

↓島根のゆるキャラ『しまねっこ』cat電車を発見sign03

受験校へは問題なく辿り着いたのですが、大学以外はコンビニも何もない、あるのは山と田畑と住宅だけののどかな風景が広がっていましたthink

面接が終わったら、あとはお楽しみ~notes

ガイド付きの電車に乗って、出雲大社へdash

そこでお友達のだらちゃんが出雲大社まで迎えに来てくれて、地元で有名な老舗のお蕎麦屋さんに案内してくれましたsoon荒木屋

地元のだらちゃん情報は、どんな情報誌よりも確かな生のガイドブックbookみたいんもので何よりも心強いsign03

出雲名物の、割子そばをいただきましたrestaurant

それからだらちゃんの車で宍道湖沿いをドライブしながら、次の目的地『玉造温泉』へspa

玉造温泉といえば、美肌の湯shineshine

だらちゃんオススメのゆ~ゆで温泉に浸かり、旅の疲れを癒やしたら、温泉街を散策した後は、松江市を目指します。

途中、宍道湖がキレイに見渡せるという島根県立美術館に立寄り、宍道湖うさぎに出会いましたheart02

12匹のうち、前から2番目のうさぎを触ると幸せになるという噂があるらしいので、しっかり撫でてきました。みんなに撫でられてピッカピカshine

↓松江城

それから、高校1年生のだらちゃんちの双子ちゃんたちも合流し、『鯛や』さんfishでお食事restaurant

女子高生同士3人で仲良くなって、話も弾みました。

店の名の通り、鯛づくしでお腹いっぱい。

あ、〆の鯛茶漬けを撮り忘れてるsweat01

だらちゃんが観光案内してくれたお陰で、予定していなかった場所を観光出来たり、存分に楽しむことが出来ました。

双子ちゃんたち試験中だったのに、夜遅くまで付き合ってくれてありがとうheart04

最後は松江駅でお別れですpaper

こうしてまた夜行バスに乗り込んで、大阪に向けてイザ出発busdash

大阪編へ続く・・・つもり。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

馬子にも衣装?

入学式用のスーツを新調しましたnew

う〜ん、やっぱり制服と違ってスーツを着ると大人っぽく見えるねshine

でも同じ年の子と比べると、まだまだ幼い気がするけれど・・・

パーマをかけて、眉毛を剃って、お化粧してrouge大人になる準備を始めたばかり。

CanCamコラボのブラックスーツ3点セットにしましたhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

進路決定しました!

今日は公立大学の発表の日だったのですが、結果を待たず、近くの国立附属看護学校に入学を決め、入学金を振込んで、昨日手続き書類を発送しましたdash

で、今朝ネットで公立大学の合否確認してみたら・・・残念ながらの不合格sweat02

私はちょっぴり悲しかったけれど、本人は残念な気持ちなんて微塵もなく、ケロッとしており、寧ろ落ちて良かったとも言っている。

迷うことなく進路を決められたことが何よりで、結局は看護学校に行く道が決まっていたのかもしれない。

これが出雲大社でお願いした結果だし、間違いないさgood

受験旅行をきっかけに島根を満喫できたので、もう思い残すことはないらしい・・・

これもブロ友のだらちゃんのお陰です。

仕事を半休して、車で迎えに来てくれて、島根をずっと案内してくれました。

本当にありがとうsign03

そんな受験旅行記についてもボチボチUPしていきたいところですが、まずは進路決定のご報告まで。

今日から娘は、祖父母が楽しみに待っている鹿児島の実家へ帰省します。

私の代わりに親孝行してきてねhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »