書籍・雑誌

続きはBookで・・・

人気ドラマtv『あまちゃん』も『半沢直樹』も終わってしまって、何だか拍子抜けな今日この頃sad

と言っても私が半沢直樹をハマって見たのは、東京本部からですがsweat01

最終回の後、早速スケさんがこんなの買ってきたbook

1381243566992.jpg

スケさんは専らコレクション好きで、本当に読むのかどうかは疑問sweat02

先に読ませてもらうことにするわ~heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界から猫が消えたなら

息子が買ってきたばかりのこのbookを、息子より先に一気読みして、号泣してcrying

1369484882100.jpg

ちょうどその時、再び家出していたcatレレを、家出two日目で捕獲して、うちの猫が消えてなくて良かったと安堵したsweat02

three年前までは、うちで猫を飼うなんて考えられなかったけど、今となっては猫がいない世界なんて考えられないdash

| | コメント (4) | トラックバック (0)

最近泣いた本

たまたま見つけた一冊の本book『その時までサヨナラ』で泣いちゃいましたcrying

作者は「リアル鬼ごっこ』を書いた、中高生に人気のホラー作家「山田悠介」

しかしこの作品は、ホラーではなくミステリーな恋愛小説でした。

2008年の作品だというのに、物語の背景に福島県で起こった大震災が出てくるんです。

もうすぐ震災からtwo年になりますね・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もしドラ

今更ですが、最近になって読み始めたbookがコレ↓

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら Book もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

著者:岩崎 夏海
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

家にずっと置いてあって、いつか読もうと思いながら、ようやく読み始めたところだった。

そしたら映画化されてたみたいじゃんup知らなかったよsweat01

AKBの前田あっちゃん主演で、sixfour日公開だってdash

私はドラッカーを読んで、何をマネジメントしようかしらsign02

| | コメント (8) | トラックバック (0)

100回泣くこと

本の帯には、「なんて美しい小説」「ていねいに綴られた、深い深い悲しみのものがたり」

「こんな涙、見たことなかった」という感想が書いてある。

こういう帯に弱い・・・・・。

おまけにタイトルは『100回泣くこと』

100回泣くこと

著者:中村 航

100回泣くこと

これは間違いなく、泣くなweep・・・とあまりにも構えて読んでしまったので

何だか読む前から結末が見えてしまって、泣けるものも泣けなかったthink

潤いもsweat02涙もsweat02枯れてしまったのかsign02

もっと感動したいねheart01

| | コメント (12) | トラックバック (0)

子供の気持ち

キュンっと胸が締め付けられる思いで読みました。

思わず子供を抱きしめたくなる そんな本を紹介します。

ハッピーバースデー Book ハッピーバースデー

著者:青木 和雄,吉富 多美
販売元:金の星社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

母親から虐待を受ける主人公の少女が、娘と同じ11歳なんです。

虐待により精神的に追い詰められ、声を失うのですが、祖父母の深い愛情により強く再生していく物語。命の大切さ、生きるということの意味を考えさせられました。

また、娘を愛せない母親の苦しみ・・・忘れていた本当の愛情を思い出します。

私は本当に、子供たちを愛せているだろうか?

忙しさにかまけて、寂しい思いをさせていないだろうか?

子供の話を聞いてあげる!そんな些細なこと(でも大事なこと)から考え直していこうと思います。

次は、子供たちにこの本を薦めたいと思っていたら、早速娘がハマッてしまい、後ろで鼻をすすりながら一気に読んでます。

親子のバイブルにどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白蓮れんれん、ままりんりんりん

読書の秋ですね・・・

この仕事に就いてから、読書の時間も増えまして

最近読んだ本を紹介します。

林真理子さんの『白蓮れんれん』です。

明治~昭和に生きた歌人『柳原白蓮』の生涯。

筑豊の炭鉱王『伊藤伝右衛門』に嫁ぎ、10年間の華やかな結婚生活とは裏腹な壮絶な女心の葛藤。。。

その筑豊に6年半も住んでいて、勿論名前は聞いたことあったけど、

その時代に、これほどまで激しい恋物語があったとは。

今で言う、昼ドラのようなドロドロ系?

筑豊の歴史を身近に感じた作品でした。

今、その『伊藤伝右衛門邸』が一般公開されている。

これは観に行かねば!

白蓮れんれん (中公文庫) Book 白蓮れんれん (中公文庫)

著者:林 真理子
販売元:中央公論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)